賢い医療脱毛クリニックの選び方【岡山版】 » 医療脱毛の基礎知識 » 『永久脱毛』の定義は?

『永久脱毛』の定義は?

このページでは、分かるようで分からない「永久脱毛」の定義について、詳しく解説しています。

「永久脱毛」の定義とは?

脱毛を希望する人にとってはとても気になる、永久脱毛という言葉。この言葉はどのように定義されるのでしょうか?

人によっては、永久なんだから二度と毛が生えてこなくなる処理のことだと考える人もいますが、実はそうではありません。むしろ、米国電機脱毛協会の定義によれば、永久脱毛は「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」と解釈されています。二度と毛が生えてこなくなるわけではないけれど、限りなくその状態に近づけることができるのが永久脱毛なのです。

ここからは、永久脱毛でできることを見ていきましょう。

価格or技術力で選ぶ!
岡山の医療脱毛クリニック

永久脱毛では毛根を破壊できる

永久脱毛は、一定期間において新しい毛が生えてこないようにする脱毛法です。そのためには、毛が生える元となる「毛根」を破壊する必要があります。

永久脱毛は医療レーザーを使い、毛穴の奥にある毛根を破壊できます。詳しく言えば、毛根にある毛母細胞に強烈なダメージを与えているため、毛の再生や成長がしにくい状態にできるのです。

つまり、永久脱毛とは毛根を破壊できる脱毛と言い換えることができるでしょう。

永久脱毛は医療機関でしか受けられない

毛根(毛母細胞)にダメージを与えて破壊する永久脱毛は、医療機関でしか行えません。これは、細胞にダメージを与えることが医療行為と定義されているためです。例えば、エステでは手技を使ってフェイスラインをすっきりさせることはできますが、メスを使って物理的に顔を変えることができないのと同じです。

つまり、永久脱毛は医療機関でしか受けられないとも言えます。逆に言えば、エステサロンで強力なレーザーを使って永久脱毛をしているとうたっている場合は、無断で医療行為を行っている可能性すらあるのです。そういったサロンは避けるべきでしょう。

エステサロンで受けられるレーザー脱毛は、一般的にはフラッシュ脱毛と呼ばれるもの。両者の違いは照射される光の強さの違いです。もちろん、クリニックのレーザーのほうが強力で、その強さをもって毛根を破壊できます。永久脱毛ができるのは、医療機関だけと覚えておきましょう。

永久脱毛の定義についてのまとめ

永久脱毛は「一定期間、毛が生えてこなくなる」「医療機関でしか受けられない」の2つの特徴があります。この2つを押さえておけば、例えば「1回で永遠に生えてこなくなるよ」のような、悪質な脱毛の施術の勧誘に引っかからなくなるメリットがあるでしょう。

医療脱毛をおこなっている一部のクリニックでは、数年にわたってのアフタフォローがついてきます。一度、脱毛コースを終えたあとでも、毛が生えてきた場合に施術してもらえることがあるので、そういった点も踏まえてクリニックを選ぶのが良いでしょう。

医療脱毛するならどっち