賢い医療脱毛クリニックの選び方【岡山版】 » 医療脱毛の基礎知識 » 医療脱毛の期間はどのくらい?

公開日: |最終更新日時:

医療脱毛の期間はどのくらい?

脱毛にかかる期間はどれくらい?

脱毛にかかる期間は部位によっても異なりますが、基本的にサロン脱毛で2年半・医療脱毛で1年半が目安になります。レーザーを始めた治療では、一度に脱毛するのは難しいです。毛乳頭を破壊・ダメージを与える必要があるので周毛期に合わせて施術を行う必要があります。

サロン脱毛は、毛周期に合わせて定期的に施術を行っていく必要があります、痛みが少なく威力が低いので、脱毛効果が期待できる時期まで比較的長くかかります。

医療脱毛は徐々に施術を行う間隔を開けていくことで、脱毛を行っていきます。威力が高い分、医療脱毛の方がより短い期間で脱毛効果が期待できます。

クリニックの医療脱毛では5回目、サロンでのサロン脱毛では8~10回目から徐々に施術による変化を感じやすいと言われています。

なぜ脱毛は1回で終わらないの?

脱毛ではサロン・クリニックに関わらず強い光を毛周期での「成長期」の毛乳頭に照射することで、ムダ毛を生えにくくすることにつながります。

脱毛サロンでは多くの場合、光脱毛という方法で施術を行います。

肉眼で確認できるムダ毛は全体の30%程度で、さらに1回の脱毛で処理できるのが全体の10~20%と言われています。このため、すべての毛に施術を行うには何度も脱毛を行う必要があるのです。また、サロン脱毛や医療脱毛を行う際には、2~3ヶ月程度の間隔を開けて施術を行う必要があります。

毛周期に合わせて少しずつ脱毛の施術を行っていく必要があるので、1回で終わらずに複数回に分けて施術を行っていく必要があります。

サロンとクリニックで期間に違いがあるのはなぜ?

サロンで一般的に使用している光脱毛の機械とクリニックで使用している医療脱毛の機器では威力が違います。

サロン脱毛でもクリニックでの脱毛でも毛周期での「成長期」に施術をすることで脱毛につなげることができるため、毛周期に合わせて通う必要があります。

サロンで使用している光脱毛の機械は毛乳頭に熱を与えていき、クリニックが使用している医療レーザーでの施術では毛乳頭を破壊することが期待できます。

そのため、医療脱毛の方が短期間で脱毛の効果を得ることができ、サロン脱毛と医療脱毛で施術を行う期間に違いが出てきます。

早く終わらせたいのならクリニック、痛みが少ないのはサロン

クリニックでの医療レーザーによる脱毛は毛乳頭を壊すことが期待できるので、短期間で脱毛効果を感じやすくなります。しかし、威力が強くなる分、クリニックでの脱毛は高額で痛みも強く感じることが多い傾向があります。

クリニックでの脱毛でも蓄熱式の医療脱毛は痛みを感じにくいといわれているので、どのような機器で脱毛をしているのかを事前にホームページやカウンセリングなどで確認してみるのもよさそうです。

サロンでの脱毛はクリニックよりも威力が低くなりがちで回数を何度もしないといけませんが、クリニックで医療レーザーの施術をするよりも安価な場合が多くて痛みも少なくなることが期待できます。

短期間で済むクリニックでの医療脱毛の方が効果を期待できるため、おすすめです。

好みや希望に合わせて、サロン脱毛と医療脱毛を選びましょう。

医療脱毛するならどっち